第22回 全国就業支援ネットワーク 定例研究・研修会 開催のお知らせ

『施策の流れとわれわれの立ち位置』

長引くコロナ禍において、今年度は、分科会として8月に“地域における「障害者就業・生活支援センター」の機能を考える”をテーマに、雇用と福祉施策の連携強化検討会の結果をふまえ、地域における自分たちの役割を考えました。また12月の第2分科会においては、障害という枠を超えて、これまでとかく取り残されてきた働きづらさを抱えた人たちの就労支援について学びました。
2つの分科会をふまえ、第22回定例研究・研修会では、地域において雇用創出の実践をされておられる長野敏宏先生の基調講演の後、『施策の流れとわれわれの立ち位置』として、今、私たちが担うべき役割と向かうべき方向性について、厚生労働省の障害福祉課・障害者雇用対策課の両課長とともに考えていきます。
なお、今回のシンポジウムは、令和3年度のナカポツフォーラムを兼ねています。この機会に是非ともふるってご参加ください!

開催日時:令和4(2022)年2月11日(金・祝) 10時00分 ~ 15時10分
開催方法:ウェビナーにてオンライン開催
参加費 :会員3,000円 非会員5,000円
申込URL:申込サイト(Googleフォームが開きます)
申込〆切:令和4年2月4日(金)

定例研究・研修会チラシ

【プログラム】
10:00 ~ 開会挨拶  
特定非営利活動法人 全国就業支援ネットワーク 代表理事   酒井 京子
10:10 ~ 基調講演
公益財団法人 正光会 御荘診療所 所長
特定非営利活動法人 ハートinハートなんぐん市場 理事   長野 敏宏 氏
11:40 ~ 質疑応答
12:00 ~ 休憩
13:00 ~ シンポジウム 『施策の流れとわれわれの立ち位置』
 施策の流れ
厚生労働省 職業安定局 雇用開発部 障害者雇用対策課 課長  小野寺 徳子 氏
厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 課長  津曲 共和 氏
 施策から今後の流れを探る・問題提起
       全国就業支援ネットワーク 就労移行支援部会長       金塚 たかし
                    就業・生活支援センター部会長  藤尾 健二
                    代表理事            酒井 京子
15:00 ~ 閉会挨拶

 
 
ページ上部に