障害者差別解消法に係る相談事例等に関する調査について(依頼)

 厚生労働省より「障害者差別解消法に係る相談事例等に関する調査について 」
以下のとおり依頼がありましたのでよろしくお願いします。

障害者差別解消法第14条は、国及び地方公共団体が、障害者及びその家族その他の関
係者からの障害を理由とする差別に関する相談に的確に応ずるとともに、障害を理由
とする差別に関する紛争の防止又は解決を図ることができるよう必要な体制の整備を
図るものとすることを定めています。
大変恐縮ですが、内閣府より、障害者差別解消法について、施行状況に関する調査依
頼が参りました。
つきましては、以下の相談事例等につきまして、事例等がある場合、別添の調査票に
記載のうえ、締切日までにご提出をお願いいたします。

※H29年度は収集した情報を参考にして、内閣府にて「合理的配慮の提供等事例集」
を作成・公表しています。
 事例集はこちらをご覧ください。

○事業者による
 ・障害者に対する「不当な差別的取り扱い」に関する相談事例等(回答項目B1)
 ・障害者に対する「合理的配慮提供」に関する相談事例等(回答項目B2)
 ・障害者に対する「環境の整備」に関する相談事例等(回答項目B3)

【留意事項】
※各団体において把握した相談事例等のうち、広く情報共有することが望ましいもの
や特徴的なものをお願いいたします。(全件調査ではありません。)
※団体等において既に取りまとめられているものについては、そのままご提出いただ
いて構いません。
※本調査につきまして、内閣府において対外的に公表する場合があるとのことですの
で、ご了承願います。

【調 査 票】
調査票はこちらからダウンロードをお願いします。(WORDファイル)

【締  切】
7月10日(火)

 
 
ページ上部に