この法人は、障害のある人の就業生活の支援のために、望ましい職業指導や就業支援のあり方を研究・研鑽及び全国における就業支援機関・組織運営の健全化などについて相互に意見や情報を交換し、わが国の障害のある人が自立した生活を送れる環境の形成に寄与することを目的としています。

トピックス

第7回就業生活支援基礎講座(1/7)のご案内について

毎年恒例の就業生活支援基礎講座を今年も開催いたします。

今年はまず基礎講座として、人生を支える支援のあり方について沖縄大学の島村先生のお話をいただき、続いてワークショップでは、前回の研修で参加者の皆さんから取り上げて欲しいテーマのうちの2題「結婚や子育て」「医療機関との連携」について当事者と支援者の方々にご登壇いただき、参加者の皆さんともやりとりをしながら進めていきます。

今回の研修は、基礎講座やワークショップを通して、お互いの考えを共有し、お互いの地域における実践を共有し、自分の引き出しにしまい、そして、明日からの実践につながる研修にしたいと思っております。

たくさんのご参加をお待ちしております。

日 時 :2017年1月7日(土)
会 場 :新大阪丸ビル別館 http://marubiru-bekkan.com
     大阪市東淀川区東中島1-18-22  TEL:06(6325)1302
      JR新大阪駅東口 徒歩2分
定 員 :100人 (定員に達し次第、締め切ります) 
主 催 :特定非営利活動法人全国就業支援ネットワーク
参加費 :会員 ¥5,000  会員外 ¥8,000
申込み :申込書の必要項目にご記入の上、faxまたはe-mail(info@sien-nw.jp)にてお送りください。
申込及び問合せ先:
    特定非営利活動法人 全国就業支援ネットワーク事務局(担当:野津)
    TEL 06-6704-7201 FAX 06-6704-7274
    
詳しくはこちらをご覧ください。

 

「第5回 就労移行支援のあり方を学ぶ研修会」のご案内について

※ 終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

今年も就労移行支援のあり方について考える研修会を開催します!

1.日 時:平成28年11月26日(土)・27日(日)
      ・11月26日(土):13:00~19:40(懇親会:17:40~19:40)
      ・11月 27日(日):9:30~12:00

2.会 場:「エル・おおさか南館」4F
       〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14

3.定 員:40名

4.参加費(懇親会費含む):8,000円(会員)、12,000円(非会員)

5.主 催:NPO法人 全国就業支援ネットワーク

詳しくはこちらをご覧ください。

 

障害者の就業生活支援の実態把握に関する調査研究ご協力のお願い

日頃より、当ネットワークの活動にご協力を賜り、ありがとうございます。 6月仙台での第18回定例研修・研究会においてご報告させていただきましたように、厚生労働科学研究費補助金障害者対策総合研究事業において「障害者の就業生活支援の実態把握に関する調査研究」の分担研究を実施しております。 今年度は会員の皆さまから具体的な支援の内容に関する情報お寄せいただきたくご協力をお願い申し上げます。また圏域内の就労移行支援事業所等の就労支援機関にも調査の回答のお声掛けいただけますと尚一層、幸いに存じます。 ご回答いただいたデータは厳重に管理するとともに、回答内容が個別に公表されたり、この調査以外の目的で使用されることはありません。 ご協力の程、心よりお願い申し上げます。

【回答方法】
 調査票2種類を下記よりダウンロードのうえ、kaken@sien-nw.jp 宛にメールにてご送付ください。

  ■①基礎情報 kiso.xls(エクセル)    ■②jittai.doc(ワード)

 回答期限:平成28年11月30日(水)

 

平成28年度 訪問型職場適応援助者(ジョブパートナー)養成研修開催のご案内

※ 終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

厚生労働大臣が定める職場適応援助者(ジョブパートナー)養成研修を開催します。受講を希望される方は、所定の方法にてお申込みください。今年度は、兵庫県の尼崎中小企業センターにて職場適応援助者養成研修の開催となります。

1.研修日程:平成28年11月14日(月)~11月20日(日)
2.会  場:尼崎中小企業センター
       〒660-0881 尼崎市昭和通2丁目6-68
       ※実務演習の実施先については、後日連絡します。
3.定  員:30名
4.申込〆切:平成28年10月21日(金)

詳しくはこちらをご覧ください。

申込書(別紙2)WORDファイル

 

「国民年金・厚生年金保険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン」について

厚生労働省より「国民年金・厚生年金保険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン」の実施についての周知依頼がありましたので、情報提供します。よろしくお願いします。

詳しくはこちらをご覧ください。

○厚生労働省ホームページ

 

「ふれあい製品販売会」(国際センター駅2階)開催のお知らせ

※ 終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

 6月27日・28日の「第18回定例研究・研修会」に併せ、仙台市の障害のある方が制作した「ふれあい製品」を展示・販売する「ふれあい製品販売会」を地下鉄東西線国際センター駅2階【青葉の風テラス】で開催されます。東日本大震災から5年を経過し、仙台市の障害のある方が現在どのような取組みを行っているか、全国からお越しになる皆様に、是非、ご覧くださいませ。
 
■日時:6月27日(月)・28日(火)11:30~13:30
    
■場所:東西線「国際センター駅」2階 青葉の風テラス
    (仙台駅から5分)
    
詳しくはこちらをご覧ください。
    

 
 

全国就業支援ネットワークでは…

国の雇用施策の動向に目を向ける一方、地方自治体の障害者計画策定並びに推進に積極的な参画が必要だと考えています。 これからの地域を主軸とした障害者支援では、障害者自立支援法にある「就労移行支援事業」との関係においても、地域全体の支援者がこれまで培った実践の好事例、これから取り組む好事例を共有し、地域の意味ある存在と使命を果たしていくことが求められています。また、多くの障害者就業・生活支援センターは、法人間、地域間、行政間、企業からの教育、訓練機関へのフィードバック等、様々な領域を超えてのケアマネジメント機能、積極的な実践も求められています。こういった就業支援機関特有のミッション性も、比較的容易に当ネットワークで学ぶことのできる大切な認識共有の一つであると思われます。 特に当ネットワークを構成する会員の皆様には、就労支援の現場に関わる専門家としての誇をもち「おらが地域づくり」のコーディネーターとして、「就業生活にかかるケアマネジメントの仕組みづくり」の中心的な役割を担う使命があると思われます。

 
ページ上部に