この法人は、障害のある人の就業生活の支援のために、望ましい職業指導や就業支援のあり方を研究・研鑽及び全国における就業支援機関・組織運営の健全化などについて相互に意見や情報を交換し、わが国の障害のある人が自立した生活を送れる環境の形成に寄与することを目的としています。

トピックス

第 22 回 全国就業支援ネットワーク 定例研究・研修会 第1分科会開催のお知らせ

【第1分科会】
地域における「障害者就業・生活支援センター」の機能を考える ~雇用と福祉施策 の 連携強化プロジェクトから~

令和2 年 11 月にスタートした「障害者雇用・福祉施策の連携強化に関する検討会」の報告書 が 、令和 3 年 6 月に厚生労働省 より公表 されました 。この報告書 では、雇用施策と福祉施策の連携強化に関する対応策の具体的な検討の方向性について記載されています。特に第3 WG (ワーキンググループ)においては、障害者就業・生活支援センターと地域の関係機関との連携について、今後のセンターのあり方を含めた検討の必要性が示されています。
今回は、この第3WG の座長を務められた菊池主査、厚生労働省雇用対策課の小野寺課長 をお招きして、今回の検討会のポイント等についてお話しいただきます。そして、参加者のみなさんによる意見交換を行い、より理解を深めたいと考えます。
是非ともふるってご参加下さい!

開催日時:令和3年 8月 28日(土) 午後 1時 00分 午後 5 時 00分
開催方法:ZOOMを使用し て Web上にて 開催
参 加 費 :会員 2,000円 非会員 4,000円
申込URL:申込サイト(Googleフォームが開きます)
申込〆切:令和3年8月20日(金)

定例研究・研修会 第1分科会チラシ

 

令和3年度 訪問型職場適応援助者(訪問型ジョブコーチ)養成研修開催のお知らせ

当法人では厚生労働大臣が定める「訪問型職場適応援助者(訪問型ジョブコーチ)」の養成研修を開催しています。
令和3年度は8月と11月の2回開催を予定しております。
8月分につきましては、令和3年2月に中止にした回の受講決定者を優先受付させていただき、定員を満たしました。応募を予定されていた方にはお詫び申し上げます。
なお、11月開催分は9月上旬に当ホームページにて募集をお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年度 障害者就業・生活支援センター事業予算に関する要望書について

障害者就業・生活支援センター事業の令和3年度の予算について
当ネットワーク会員のセンターに緊急アンケートを実施し、131センターから回答をいただきました。

その調査結果を踏まえ、昨日厚生労働省職業安定局障害者雇用対策課に要望書を提出しております。

事業予算に関する要望書

 

CEF2021開催のご案内について

CEF(Conference of Employment First)は、障害者雇用や就労支援のあるべき将来に向けて、
その本質を確認し、具体的な方法や技術について情報交換し、制度や施策について考える会議です。
当ネットワークも協力団体の一員になっています。
今回のCEF2021 はプログラムを縮小してのオンライン開催となります。
コロナ禍において障害者雇用、就労支援は大変厳しい状況ですが、
その中でも全国で奮闘している企業、就労支援機関の取り組みを発表してもらいます。
また、昨年11 月から「障害者雇用・福祉施策の連携強化に関する検討会」が立ち上がり、有識者を交えた議論がはじまっています。
シンポジウムでは、この検討会の具体的な内容や登壇者が考える就労支援制度や人材育成
のあり方などについて幅広く議論したいと思います。

※詳しくは、↓をご参照してください。
 https://www.cef2021.com/

開催要項はこちらをご覧ください。

 

障害者就業・生活支援センター事業についてより深く考えるための全国フォーラムのご案内について

 今回は「新型コロナウィルスの感染拡大防止」のため、集合型での開催は断念し、ウェブ配信での開催となります。
双方向での意見交換等が出来ないため、事前にご質問・ご意見をいただき、厚生労働省の方々と意見交換を行う予定です。
令和3年度は、福祉サービスにおける報酬改定、障害者雇用と福祉施策の連携強化など、我々ナカポツセンターの事業運営に
大きく影響する内容が盛りだくさんです!

是非多くのご意見をお寄せいただき、ご参加下さい!

■日 時:令和3年2月12日(金)午後1時30分~午後4時40分

■対 象:障害者就業・生活支援センター事業関係者

■参加費:会員2,000円、非会員4,000円

■申込〆切:令和3年2月3日(水)

詳細、参加申込はこちらをご覧ください。
※グーグルフォームからの参加申込となっております。事務処理の簡素化上、原則フォームからの申込でお願いしますが、難しい場合は事務局までご連絡下さい。

 

令和2年度 訪問型職場適応援助者(訪問型ジョブコーチ)養成研修開催のご案内

全国就業支援ネットワークでは、厚生労働大臣が定める「訪問型職場適応援助者(訪問型ジョブコーチ)」の養成研修を開催します。
本研修は、就労支援に従事する者がジョブコーチの資質を持つことにより、就労支援機関機能を強化し、障害のある人が自立した生活を送れる環境を形成することを目的とします。

1.日程 2021年2月22日(月)、23日(火)、24日(水)
     2021年3月1日(月)、2日(火)、3日(水) 
     計6日間
     
     ※3月2日(火)は障害者を雇用している企業での実習を予定しています。
     ※実習企業は別途指定します。

2.会場 センタープラザ西館 6階
     〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目11番1

3.定員 30名

4.実施要領 (2021年2月 実施要領)

5.申込み方法 
  受講申込書(別紙1 受講申込書)に必要事項を記入の上、
  e-mail、FAX、郵送のいずれかでお送りください。

  ※受講申込書(別紙1 受講申込書):Word形式
  ※受講申込書(別紙1 受講申込書):PDF形式

6.申込締切 2021年1月15日(金)必着 ※ 申込締切日を変更しました

7.その他
 ・申込み多数の場合は選考となります。
  受講の可否は2021年1月22日(金)までに全員にご連絡いたします。
 ・修了にはカリキュラムに示す全時間の出席が必要になります。(別紙2 カリキュラム)
 ・新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、研修方法がオンライン受講に変更となる場合があります。
  方針が決まり次第、受講生の方々にはご連絡いたします。
 ・兵庫県内の法人等に所属され、養成研修終了後、職場適応援助者として活動される予定の方は兵庫県から
  受講費の半額が助成されます。(対象の方には別途ご案内いたします)

 
 

全国就業支援ネットワークでは…

国の雇用施策の動向に目を向ける一方、地方自治体の障害者計画策定並びに推進に積極的な参画が必要だと考えています。 これからの地域を主軸とした障害者支援では、障害者自立支援法にある「就労移行支援事業」との関係においても、地域全体の支援者がこれまで培った実践の好事例、これから取り組む好事例を共有し、地域の意味ある存在と使命を果たしていくことが求められています。また、多くの障害者就業・生活支援センターは、法人間、地域間、行政間、企業からの教育、訓練機関へのフィードバック等、様々な領域を超えてのケアマネジメント機能、積極的な実践も求められています。こういった就業支援機関特有のミッション性も、比較的容易に当ネットワークで学ぶことのできる大切な認識共有の一つであると思われます。 特に当ネットワークを構成する会員の皆様には、就労支援の現場に関わる専門家としての誇をもち「おらが地域づくり」のコーディネーターとして、「就業生活にかかるケアマネジメントの仕組みづくり」の中心的な役割を担う使命があると思われます。

 
ページ上部に